白き優鬱

作詞︰流鬼
作曲︰the GazettE

風に靡くドレ一プの向こう 薄弱な聲に
震えたのは身體じゃなく
初めて意識した「失い」

染み付いて離れぬ不安感
拭う手の溫もりを忘れそう
白壁が連れ去る安心感
四月は何度見れば終わる

掛け違うだけでこんなに容易く崩れてゆける
そう 口に出すよりも脆く
ひらりひらりと悲しげに搖れる
返す笑みには映らない
優鬱よ何處へ

嚙み締める弱さが知ったハカナさの意味
今は君を守る樣に抱く樣に…

答えが噓だと言って 
惡い夢なのと笑って

掛け違うだけでこんなに容易く崩れてゆける
そう 口に出すよりも脆く

息も出來ずにただ堪えるだけ
詰まる言葉を覆い盡くす
優鬱よ何處へ

しがみつき願った明日は今も笑いてる
君を守るかのように
ゆら ゆら ゆら


最近愛歌。

比較殘念的就是沒找到中文歌詞,沒辦法完全體會歌詞想表達的東西。
曲調走淡淡哀傷和有些激昂的路線,忍不住對照著日文歌詞一遍遍的查著50音唱(也因為這樣終於又多認識幾個50音了,哈哈!)。

好聽的歌對我來說就是一次次的repeat。

也莫名奇妙不知道怎麼開始想把日文50音都記起來,昨晚邊聽這歌邊把50音表抄寫下來,很熱血的背了10個,^ ^|||

希望以後可以順利看到50音就唸出來。

希望這些要命的日本歌手可以繼續出產好音樂。

 

創作者介紹

Shinki 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()